オリックス銀行のカードローン、総量規制の有無とは

オリックス銀行のカードローンは、利用限度額が高くなるほどに金利が低くなるメリットを持っています。そのために複数のカードローンによる残債を抱えている場合には、まとめてオリックス銀行で借りて一括返済をした方がお得ということになります。ただし問題なのは、このオリックス銀行のカードに総量規制が適応されるのかということです。総量規制とは、複数の金融機関から借りているお金の総額が、年収の3分の1を超えることができないというものです。これが適応されると、たとえカードの最大融資額がどれほど多くても利用できないことになります。けれども、この総量規制は消費者金融を対象としたもので、基本的に銀行が発行するカードは対応外となっています。そのために、オリックス銀行の場合もこの規制はかからないので、上限額は返済能力を上回らない限り上げることができます。たとえ上限額を上げるほどに金利が低くなるとしても、返済が無理なほどの借り入れは避けるべきということです。とは言っても、上限額まで借りることはないとしても、最大融資額まで借りることができるカードを作れば良いのではないかという考え方もあります。残念ながら、そのようなリスクはオリックス銀行では回避しています。限度額を増額するためには様々な審査があるので、無闇に高めることはできないようになっています。もしできる限り高めたいというのであれば、増額を考慮しての使用を心掛ける必要があります。